今日は、レイキ交流会「ヒーリング・マラソン」でした。

4月のレイキ交流会は「ヒーリング・マラソン」

■ 今日は、朝から毎年4月恒例のレイキ交流会「ヒーリング・マラソン」を
 行なってきました。

 数日前からの天気予報では、荒れた天気になりそうだと思って
 いましが、幸い、こちらでは強い雨ではありませんでした。

 雨の中を、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


■ 予想以上に、たくさんの人に来ていただき、最後のほうは、
 たっぷりのエネルギーに包まれて、体もポカポカ状態でした。

 来られた時間や人によって違いますが、それぞれ2回ほどはヒーリングを
 受けていただき、2回ぐらいはヒーリングをしていただいたと思います。


 次のイベントは、5月2日(水)の京都・鞍馬山行きです!


 (「ヒーリング・マラソンの様子」)
    ↓
  レイキ交流会でのヒーリングの様子

レイキQ/A物語(1)・まとめ

レイキの実感がないことをまとめると

■ 昨日の 「レイキを学んだけれど、実感がない【 レイキQ/A物語(1)】」 は
 たくさんのことを書いたため、そのポイントをまとめておきます。


 猫の絵


  1.  レイキを学んでも、すぐに自分で使えている実感がない人が多い。

  2.  レイキを学んでから数年間は、感覚(エネルギーを感じる力や
      特殊な感覚など)が、少しずつ磨かれてくる可能性がある。

  3.  感覚の磨かれるスピードは、人によって違う。

  4.  レイキを使えている実感は、3ヶ月~半年を1つめの目標にしてみる。

  5.  他の人にレイキ・ヒーリングをして、その感想を聞いてみる。

  6.  他の人の感想に一喜一憂せず、割り引いて聞く。

  7.  割り引いて聞いても、良い感想が得られることが多い。
     (他の人の感想から、「レイキが使えているかも!」と感じる人が多い。)

レイキを学んだけれど、実感がない【 レイキQ/A物語(1)】

レイキを学んでも実感がないことについて

■ 「レイキを学んだけれど、実感がないんですが?」


S君 :「T先生、こんにちは」
     S君


T先生:「S君、こんにちは。 レイキは使ってるかな?」

S君 :「先生、レイキは使っているんですが、使えている実感って
      ないんですが..」

T先生:「そうかぁ。 S君は、まだレイキを使えている実感が
     ないんだな。
     多くの人が、学んでもすぐにレイキを使えている実感が
     ないことがあるよ。」

S君 :「先生、そうなんですかぁ。 レイキを学んでも実感がない
     というのは、わりと普通のことなんですかぁ。

     でも、実感がなくて、レイキを続けるって難しいですよね。」

T先生:「そうなんだ。 でも、そこをなんとか我慢して、使い続けて
     みてほしい。

     実は、レイキを使っているうちに、S君の感覚がどんどん
     磨かれてくる。

     これから数年間は、少しずつ少しずつだが、感覚が磨かれて
     くるんだ。

     決して、『数年間』というのは、オーバーでないと
     思っているんだ。」
       T先生


S君 :「そうなんですかぁ、ゆっくりですが僕の感覚が磨かれて
     くるんですね。 楽しみだなぁ。

     どれぐらいで、レイキを使えているって実感が出てくる
     でしょうか?」

T先生:「それは、難しい質問なんだ。

     人それぞれ、気やエネルギーを感じる力が違っていて、
     S君がいつ頃、レイキを使えている実感が出てくるか
     私にもわからんのだ。

     私は半年ほどかかった。
     変な反対の自慢なんだが『私より遅い人は、そうそういない』って
     思っている。

     実感が出てくる1つの目安を3ヶ月~半年をみてほしい。」

S君 :「3ヶ月~半年ですかぁ、ちょっと長いなぁ!」

T先生:「確かに、ちょっと長いかもしれないなぁ。

     実感とは少し違うんだか、多くのレイキを学んだ人が、
     自分で『レイキを使えているかも!』って思うときが
     ある。

     それは、他の人へレイキ・ヒーリングをしてみるんだ。
     そして、受けての人から感想をきいてみてほしい。

     お世辞などが入っているかもしれないので、一喜一憂する
     必要はないけれど、わりといい感想が多いと思う。

     たとえば、『気持よかった!』とか、『S君の手が暖かくて、
     ビックリした!』とか『リラックスできた』などが感想が
     聞けるかもしれない。」

S君 :「他の人へヒーリングをして、その感想を聞くという方法が
     あるんですね。

     お世辞などを割り引いても、自分でレイキが使えてと
     思えるぐらいの、感想があるかもしれないんですね。」

T先生:「そうなんだ。 ぜひ、機会を作って、他の人へヒーリングを
     してみてほしい。」

S君 :「先生、他の人へヒーリングをしてみます。

     ありがとうございました、今後ともよろしくお願いします。」

T先生:「レイキについて疑問があったら、いつでも質問していいよ。
     また他の人へヒーリングした感想なども、教えてほしい。
     セルフヒーリングも、大切だよ。」

レイキQ/A物語

レイキについての説明をQ/A形式で行います

思いつくまま、レイキについての説明をしていこうと思います。

カテゴリーは「レイキレイキQ/A物語」としていますが、
対話形式で説明を行おうと思っています。

登場人物は3名を予定しています。

 T先生(レイキの先生)
   ↓
  T先生


 Jさん(T先生からレイキを学んで半年)
   ↓
  Jさん


 S君(T先生からレイキを学んだばかり)
   ↓
  S君

今年の3月は、変化の時期。

3月はレイキ受講の方にも変化がありました

■ 昨日、ヒーリング「風船の部屋」でレイキを学んでいただき、
 立派にレイキセミナーができるようになったと認定できる
 レイキティーチャーが誕生しました!

 (通算、8人目の認定ティーチャです。)

 長い間の研鑽、お疲れさまでした。 (^。^)

 そして、今後とも、レイキティーチャー同士として、
 よろしくお願いします。


■ 認定ティーチャーの誕生は、うれしいことで、
 少し巣立ちに似たような感動です! 


■ この3月は、私の周りの、レイキを学んでいる人の
 それぞれに変化がありました。

 今年は、特にたくさんの人に変化があり、ちょっぴり
 せつないさがあります。

 出会いがあれば、別れがあるのは当然ですが、
 固まって数人の方というのは、ショックが大きめです。


 特に、よみうり神戸文化センターの「レイキ・ヒーリング」の
 受講生の方々に変化があります。

 お仕事の関係などがほとんどで、2名の方が退会され、
 2名の方がしばらく休まれます。

 たまに、お一人が退会されるというのは、わりとあるのですが、
 4名というのは、めずらしいことです。

 反面、新しい受講生の方も加入されるのですが、慣れ親しんだ
 顔なじみがいなくなるのは、少しせつない・・。


■ こちらから、連絡することが難しかったり、個人情報保護法の
 関係で、連絡先を存じあげない方もいらっしゃいます。

 ただ、いつも思っているのは、せっかく知り合いとなり、
 ヒーリング「風船の部屋」や、私からレイキを学んでいただ
 いた方々からの連絡は、ずーっと待っています。

 何かあったら、そしても、何もなくても、たまにご連絡を
 いただければ、こんなにうれしいことはありません。

 その気持は今までも、そして、これからも変わらないと
 思います。


 何年も、何十年後でもいいので、気が向いたらご連絡ください、
 お待ちしています!

Top