カフェを始めます!

カフェの開始

■ ちょっとビックリでしょうか?

 実は、正しくは「カフェ・タイムを始めます」です。

 まずは月に2回ほど、ヒーリング「風船の部屋」で
 カフェ・タイムを実施します。



 ・日時は、申込があった時点で決めます。

 ・200円を握りしめて来ていただければ、お茶を飲みながら
  2時間ほど、いろいろなお話ができればいいなぁと思っています。

 ・レイキを中心に、それ以外の話もOKです。

 ・情報交換と、日頃ついつい疎遠になりがちなので、
  その解消もめざしています。



 なお、大阪・梅田、神戸・三宮あたりなら、どこかの
 喫茶店などでお話をするというのも可能です。
 (その際は、各自で自分の飲み物代を負担)



 ご希望があれば、日時の候補を2,3、お知らせ下さい。
 日程調整をして、ブログなどで公開し他の方の参加も
 可能とします。



■ 今までにレイキを通してたくさんの人と出会ってきました。

 ヒーリング「風船の部屋」でのレイキセミナーやヒーリングを
 受けていただいた方々、そして、よみうり神戸文化センターで
 レイキの講座を受講していただいた方々との、今まで以上に
 もっと交流を深めたいと思います。

 そんな思いのカフェ・タイムです。

3/23(金) 兵庫県三木市で「新月の瞑想とレイキヒーリング」の講座

新月の瞑想とレイキヒーリングの講座を開講

■ コープこうべ 協同学苑(兵庫県三木市)の方と縁があって、
  3月23日(金)10:00~12:30

   「新月の瞑想とレイキヒーリング」
    - なりたい自分になる -

 と題して、講座を行います。

  ・ヒーリング「風船の部屋」のサイトの「お知らせ」に
    チラシからの詳細を書きました。
    お知らせ「新月の瞑想とレイキヒーリング」

  

 募集が27日に募集が始まったばかりで、開催まで1ヶ月たらずなので、
 受講される人が何人ぐらいか、まだわかりません。

 人数が少ない場合には、参加者のご希望に沿って、多少アレンジ
 することができるし、多くの方の参加者があればグループとしての
 パワーが活用できます。

 (瞑想をグループで行うと、その場のエネルギー状態がアップして、
  一人では体験できないような瞑想ができることがあります。)


 ・問い合わせ、申込:協同学苑
       TEL:0794-85-5500
       (受付/9:15~19:00
           日曜日は16:00まで)

      (講座はすべて、コープこうべの組合員と
       そのご家族が対象。)

      とのことです。



■ 実際の新月は、3月22日23時37分頃ですが、8時間または
 48時間以内なら、願い事の効果が高いと言われているので、
 23日はピッタリの開催日です。



■ 3月は
  ・11日(日) 10:00~16:30 に「春待ち ハッピーデイ」
  ・13日(火) 13:00~17:00 に「レイキ愛好会」
  ・23日(金) 10:00~12:30 に「新月の瞑想とレイキヒーリング」
  ・25日(日) 10:00~11:30 に「瞑想会]
  ・25日(日) 13:30~16:30 に「レイキ交流会」
 と、いつにも増して、楽しい催しがたっぷりです。

 素敵な春が迎えられます! (^。^)

なぜかすぐに親しくなる

レイキでは、すぐに人と親しくなれる

■ 他のセミナーやワークショップなどでも同じなのかもしれ
ませんが、特に、レイキのセミナーや交流会などでは、
参加者同士がすぐに親しくなる場合があります。


これは、密かにレイキの大きな特徴なのではないかと
思っているぐらいです。



■ もうだいぶ昔になってしまいましたが、私自身がレイキセミナーを
受講していたときにも、受講生同士が親しくなりました。
その後、そのメンバーで月に1回ほど会ってお茶をしていました。


また、私が主催する瞑想会で出会った同士が、メールで交流を続け、
今でも遠隔ヒーリングを送り合っているという話を聞いています。

他にも、レイキ交流会で出会って、親しくメールのやりとりをしている
人達がいます。



■ そして今日も、たまたまか、あるいは必然なのかはわかりませんが、
ちょうど居合わせた同士が、あっという間に親しくなる、そんな
場面に出くわしました。

そのおかげで、今日の瞑想会とレイキ交流会は、いつも以上に楽しい
交流会だと感じました。



■ ちょっとしたキッカケから、その後もずっと交流が続けられる、
そんな人との出会って素敵ですよね。

そんな不思議な、素敵なことが、周りにいる人にちょっとだけ
話しかけることで始まるかもしれません。

しかもレイキの場だと、それがわりと簡単に起こります。


その1歩がなかなか難しいですが、ときには目をつぶって
小さな一歩を踏み出すのがいいかもしれません。


(風船は、こんなことをするのが、大の苦手なんですが
 それでも、機会があったらやってみたいと思っています。)

「波に乗れず、ブクブク~と沈んでしまう」ヒーラーです。

ヒーラーとしての自己紹介

★1. ブログのスタートにあたり、まずは自己紹介・・。

 風船がどんなタイプかというとタイトル通り
 「波に乗れず、ブクブク~と沈んでしまう」タイプの
 ヒーラーです (^。^)


 この話は、たま~に話していますが、知らない人が多いので、
 知る人ぞ知る極秘の企業秘密です。
 (他の人には漏らさないでくださいね (^。^) )



★2. 「波に乗る」タイプ

 私は、レイキ・ティーチャーとしては13年目です。
 レイキを通して多くの人と出会ってきました。

 出会った来た人の中には、「波に乗って、すーっと凄い
 スピードで変化をしていく人」がいます。

 生活の変化、仕事の変化、人とのつながりの変化など
 様々で、その人を取り巻く環境に変化が起こります。

 しかも、この変化が連鎖反応のように続いていきます。

 ほんと、波に乗るというのは、コワイぐらいに凄いですね。
 しかも、風船にとって、うらやましいことです。



★3. 「波に乗れず、ブクブク~と沈んでしまう」タイプ

 「波に乗って、はるか彼方まで行ってしまう人」を見送り、
 しかも、波に乗れる人をうらやましく思いながらも、
 ブクブク~と沈んでしまうのが、私(風船)です。


 半分ぐらい負け惜しみも入っていますが、

 1)波に乗る人:
    スピードが速くて遠くまで進みますが、自分でも
    行く先がわからず、途中の景色は速すぎて
    詳しく見れずに進んでしまいます。

 2)ブクブク~と沈んでしまう人:
   ブクブクと海底まで沈んで、しかたないので自分で
   行く先を定めて、海底を1歩1歩、景色を見ながら
   歩いて行くことができる。

 と2つのタイプがあると考えています。



★4. もう一度、風船のことを書き表すならば:

 ブクブク~と沈んでしまうので、海底まで沈んで、
 景色を見ながら1歩ずつ進んでいる。

 そして、「1歩1歩進みながら見てきた景色や
 そのときに考えたこと、感じたことなどを、
 他の人へ伝えていくこと」が、
 今現在のレイキ・ヒーラー、そしてレイキ・
 ティーとしての私の役割だと考えています。



「ブクブク~と沈んでしまう」おかげで、
 今も、そうしてもう少し、レイキに携わっているだと
 思います。
 何が幸いするか、わかりませんねぇ。 (^。^)

「風船のレイキ」ブログを開始します

レイキ(レイキ・ヒーリング)についてのブログを始めます。

このブログでは、私(風船)が考えていること、理解していること、
解釈していることなどを中心に書きます。


独断と偏見が入りそうですが、「風船」流とご理解いただき、
いろいろなと情報交換など、よろしくお願いします。 m(_ _)m

Top