癒しのレイキ りぽ~と 102号

ヒーリング「風船の部屋」(兵庫県芦屋市)発行のメールマガジン「癒しのレイキ りぽ~と」です。

(掲載内容は発行時点のものです、連絡先などは最新号などをご参照ください)



◆◆ 癒しのレイキ りぽ~と ◆◆      Vol.102(第102号)
                       発行日 :2004.1.8
【あなたの戻って来られるところになりたい!】 発行部数:461部

 ◆  目 次
 ●1.二言・三言
 ●2.レイキ(セミナー)体験談
 ●3.レイキ関係等の催し

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●1.二言・三言 【風船】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆新年、明けましておめでとうございます。

  2004年は、日本の政治や、我々の生活が、これまでと
  違った状況となるかもしれませんね。

  是非とも、いい年にしたいものです!


  今年も、このメールマガジン「癒しのレイキ りぽ~と」を、
  どうぞ、よろしくお願いします。


 ◆お正月は、比較的穏やかな天気だったところが、多かった
  ように思います。

  みなさんは、どんなお正月を過ごされましたか?


  自宅で過ごされた人、故郷で過ごされた人、あるいは、
  スキー場など過ごされた人もいらっしゃるかも・・・。


  「あなたの今年の目標は?」


 ◆風船のお正月は、家で過ごしました。

  レイキは、2日から遠隔ヒーリングがてら、自己ヒーリ
  ングを開始しました。


  今年は、ほとんど年賀状を出さなかったので、年賀状を
  いただいた方には、これからお礼のメールを出そうか
  なぁと思っています。

  しかし、去年あたりは、ブロードバンドなどの急速な
  広まりでしょうか、メールアドレスを変更された方が
  おられるようで、アドレスエラーとなる方もいて、
  メールでは連絡がとれない人も出てきています。

  (「今年の暮れには、しっかり年賀状と出そう!」と、
   もう1年後近くのことを考えています・笑)

 ◆この「癒しのレイキ りぽ~と」は、【レイキ】というヒーリングテクニ
  ックを中心に『癒し』をテーマとして、読者の方に役立つ情報の提供を目
  指しています。
  そのため、レイキ以外でも『癒し』というテーマのものなら、いろいろな
  情報を掲載していきます。
  読者の方々からの、多くの投稿や情報提供・ご感想・ご意見も、どしどし
  お寄せ下さい。(宛先 E-mail:fuusen@memenet.or.jp)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●2.レイキ(セミナー)体験談    <募集:レイキの体験談の投稿!>
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆体験談 「レイキ第3段階以来声を出して泣くことで自分の意識変化する」
  【★名古屋ヒューマン&トラスト研究所にてセミナー受講、男性、30才代
   #108】

   レイキを始めてから、自分の中の意識が、だいぶ変化してきたように感
  じられます。もちろん意識の変化は、様々な要因が絡み合ってもたらされ
  たものだと思います。その中でも、レイキに密接に関係しているであろう
  エピソードを紹介したいと思います。

   僕は、半年ほど前に受けた第三段階のアチューメントの時に、声を出し
  て大泣きしてしまいした。子供の時に溜め込んだ、怒りや悲しみが、一度
  に噴出してきたようです。

   それまで、日常生活の中では涙を流すことはあっても、もちろん声を出
  して泣くことはありませんでした。それが、今日までの半年間の間に、2
  回も大泣きしてしまいました。

   1度目は、寝起きに、泣きながら目覚めました。自分の泣き声で目が覚
  めたようなものです。目覚めてからもしばらく、声を上げて、涙を流して
  泣いていました。

   何か夢を観ていたと思うのですが、夢の内容は憶えていません。ただ、
  悲しい感情だけがありました。泣き止むと胸の辺りが“スー”として、胸
  の中にあったものが、オーラの流れと共に解放されてくようでした。体も
  軽くなり、感情的にも、解放感に満たされました。

   2回目は、グループの中でちょっとしたトラブルがあり、解決に向けて
  行動した後でした。親しい友人と2人で居たのですが、お構いなしに泣い
  てしまいました。泣いた理由も明確ではなく、誰もが持っている人の弱い
  部分が、ただ漠然と悲しくなって涙が出て来ました。

   今までの自分なら、悲しいという感情すら湧かなかったと思います。そ
  れに、泣かずに済ますこともできました。もちろん、今までの自分ならそ
  うして来ましたが、人前で泣くことは恥ずかしいという意識は、もうなく
  なっていました。

   むしろ、感情を抑圧しないほうが良いと知っていました。泣き止んだ後
  は、自分自身がさらに強くなったような感じがしました。泣いて目覚めた。
  人前で明確な理由もわからずに泣き出した。涙を止めようとはしなかった。
  もちろん、これらのことは初めての経験です。

   僕にとって泣くというのは、僕の精神の向上にとって、重要で、必要な
  プロセスのようです。今までの人生の中で、それだけ怒りや悲しみを、抑
  圧してきたのでしょう。

   レイキのアチューメントによって、その扉の鍵が開かれたようです。泣
  いた後は、体が軽くなり、精神が確実に解放され、精神はより力強くなっ
  ています。

   レイキはもちろん優れたヒーリング技法ですが、それにも増して、個人
  の精神性の向上と、より良い人生経験を引き寄せるものだと感じます。

  ■名古屋ヒューマン&トラスト研究所 所長:浅井保彦先生のコメント

   この方はレイキの第3段階Aのアチューンメントで声を出して泣かれま
  した。それ以来色々なときにその様に声を出して泣くという現象が起こる
  ようになり、それに連れて意識がドンドン変化しつつあると言われます。

   私が以前見たテレビで人が泣くことに関する色々な情報を伝える番組が
  有りましたが、その中で人は泣くことで癒されるようになっているという
  内容があったことを記憶しています。

   この方自身も仰っているように、この方の深い意識の中に、声を出して
  泣くことで始めて癒されるような何かが溜まっており、それがレイキのエ
  ネルギーがきっかけで、泣くという行為と共にそれが表面に出てきて、癒
  される過程をたどり出したものと思います。

   「泣いた後は、体が軽くなり、精神が確実に解放され、精神はより力強
  くなっています」と書いておられますが素晴らしい事です。今この方は今
  までの仕事も止めて、本来の自分の求めるものの方向に、大きく人生その
  ものを変えようとしておられます。

   本当にこの方が心の底から望んでおられる人生が開けていくよう心から
  お祈りしています。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●3.レイキ関係等の催し
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆1.名古屋ヒューマン&トラスト研究所 交流会お知らせ

  レイキに関心をお持ちの方はどなたでもご参加頂けます。

  【内容】チャクラ活性呼吸法、発霊法、レイキの体験報告、霊授、
      他者ヒーリング実習、個人指導、その他。
  【日時】第60回   1月17日(土)午後2.30~5.30
  【参加費】
      名古屋ヒューマン&トラスト研究所修了者・・2000円
      その他の方・・・・・・・・・・・・・・・・3000円
  【予約制】
      電話、FAX、E-メイルにて、お申し込み下さい。
      スペースの関係で定員になったら締め切らせていただき
      ますのでご了承下さい。
  【場所】名古屋ヒューマン&トラスト研究所
      (地図は下記ホームページをご覧下さい。)
  【名古屋の交流会】 1月31日(土)午後2時~5時
  【講習会予定】
      第1段階・1月12日(祭)
      第2段階・1月25日(日)
      その他火曜日、木曜日の午後1時から8時でも可能です。
  【申込先】名古屋ヒューマン&トラスト研究所(浅井東洋鍼灸療院内)


 ◆2.ヒーリング「風船の部屋」主催 
      「レイキ・ヒーリング スキルアップの会」

    自分のレイキのヒーリング技術を、もう少し磨いてみたいと
    考えておられる人向けに、他の人とワイワイ言いながら、
    自分で自分のヒーリング技術を磨くための会です。

    いろいろな教室やセミナーでは、それぞれレイキヒーリングの
    やり方などが異なっています。
    このスキルアップの会は、誰かがヒーリング方法を教えると
    いう方法ではなく、「自分で自分のヒーリング方法を磨いて
    いく」という考え方で行いますので、スキルアップを目指す
    方は、どんどんご参加ください。

  【日時】2004年1月25日(日) 10:00~11:30
  【場所】兵庫県芦屋市 ヒーリング「風船の部屋」(予定)
      (阪急芦屋川駅から徒歩6,7分)
 
  【内容】参加者同士で話したり、試しながら、自分で自分のレイキの
      ヒーリング技術を磨く。(ヒーリングの練習もOK)
  【参加費】1,000円
  【参加対象】レイキの第1段階(レベル1)以上を、受講された方。
       (レイキを学んでおられない方は、ご参加いただけません。)
  【申し込み・問合せ先】
      参加人数の調整のため、必ず事前に参加の申し込みを
      お願いします。

        ヒーリング「風船の部屋」 太田
        E-mail:fuusen@memenet.or.jp
        TEL:0797-23-2067
        http://www2.memenet.or.jp/fuusen/


 ◆3.ヒーリング「風船の部屋」主催 「レイキ交流会」のお知らせ

  【日時】2004年1月25日(日) 13:30~16:30
  【場所】兵庫県芦屋市 芦屋市民センターを予定
       阪急芦屋川駅、JR芦屋駅、阪神芦屋駅から、
       ともに徒歩7,8分
  【内容】意見・情報交換、発霊法、レイキ回し、ヒーリング
      (初めての方には、簡単なレイキについての説明)
  【参加費】1,000円
  【参加対象】レイキに興味があれば、どなたでも参加可能です。
       (「レイキってどんなもの?」とか、「ちょっと体験して
        みたい!」という方も、大歓迎です。)
  【申し込み・問合せ先】
        ヒーリング「風船の部屋」 太田
        E-mail:fuusen@memenet.or.jp
        TEL:0797-23-2067
        http://www2.memenet.or.jp/fuusen/
  【その他】2003年12月28日(日)の交流会は、
       都合により中止いたします。
       (いつも使っている会場が、年末・年始の休館となります。)


 ◆4.「越智啓子先生講演会 in Osaka」 のお知らせ

    - 人生のしくみ-夢はかならず実現する -

   ユニークな精神科医(ご本人は「魂科医」とおっしゃっています)で
   ある啓子先生の講演会がとうとう大阪で実現します!

   啓子先生は、薬を使わない治療方法を長年にわたって追求し、多くの
   患者さんを癒してこられました。その治療法の一つである過去世療法
   による情報から、「人生の出来事は生まれる前に自分が決めていて、
   今体験している人生こそが、過去世の自分の夢がかなった状態である」
   と人生の仕組みを解き明かしています。

   さあ、啓子先生とご一緒に、夢を実現させる魔法の言葉、「すべては
   うまくいっている」と唱えてみませんか?!


  【日時】2004年3月7日(日) 13時~16時
       (12:30より受付開始)
  【場所】大阪産業創造舘 イベントホール
       大阪市営地下鉄(中央線・堺筋線)堺筋本町駅より
       徒歩約3分
  【参加費】3,500円
  【主催】ブルーポピー 代表:大國(オオクニ)
  【申し込み・問合せ先】
    TEL:090-1583-4962(受付時間 10時~19時)
    e-mail:yoyoma@d3.dion.ne.jp
     
    ★申込みの際(お電話、e-mailとも)には、住所、氏名、
       電話番号、お誕生月をご連絡下さい。
       (お誕生月は、参加費振込の確認に使用します)

  【その他】
    ★お振込みを持って正式なお申し込みとさせていただきます。
     お申し込み後10日以内にお振込みがない場合はキャンセル
     扱いとさせていただきます。
    ★お振込み後のキャンセル(返金)は出来ませんので、
     入場券は他の方にお譲りください。
    ★お振込みの確認後、開催日の2週間前より入場券(ハガキ)
     の発送をいたしますので当日ご持参ください(全席自由席)
    ★越智啓子先生のオフィシャルホームページ   
       http://www.keiko-mental-clinic.jp


———————————————————————-
◆このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』さんを
 利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
◆このメールマガジン【癒しのレイキ りぽ~と】の登録・解除はこちら
   http://www2.memenet.or.jp/fuusen/mm/mailmaga.htm
———————————————————————-

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【注意】◆このメールマガジンの掲載内容よって生じた損害は、当方では一
     切責任を持ちませんので、ご注意下さい。
    ◆このメールマガジンは、無断転載を禁止しています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

======================================================================
 【癒しのレイキ りぽ~と】Vol.102(第102号)(2004年1月8日 発行)
        (マガジンID:0000021627 月2回 新月・満月 発行)
 このメールマガジンへの投稿等の宛先は【E-mail:fuusen@memenet.or.jp】
です。

◆発行責任者:ヒーリング「風船の部屋」 <所在地:兵庫県芦屋市>
           太田 太 (ハンドル名:風船)   
        【http://www2.memenet.or.jp/fuusen/】

◆次回発行:2004年1月22日予定(新月)