癒しのレイキ りぽ~と 358号

ヒーリング「風船の部屋」(兵庫県芦屋市)発行のWebマガジン「癒しのレイキ りぽ~と」です。

(掲載内容は発行時点のものです、連絡先などは最新号などをご参照ください)


◆ 癒しのレイキ りぽ~と ◆
【あなたの戻って来られるところになりたい】

発行日:2022.1.18 Vol.358 発行
——————————————

◆  目 次
1. 二言・三言
2. レイキへそ曲がり考
3. レイキ関係等の催し

——————————
●1. 二言・三言 【風船】
——————————

◆2022年1回目の発行となります。
今年も、どうぞ よろしくお願いいたします。


新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者が急増しています。

まだ重傷者が少ないようですが、外出時などは年末よりも
いっそう気を使いますね。


◆私の今年の目標は、「もう少しこまめにレイキのブログを
更新する」というのにします。
(具体的なことは、まだこれから考えます。(^_^; )


◆この「癒しのレイキ りぽ~と」は、【レイキ】というヒーリングテクニ
ックを中心に『癒し』をテーマとして、読者の方に役立つ情報の提供を目指
しています。
そのため、レイキ以外でも『癒し』というテーマのものなら、いろいろな情
報を掲載していきます。
読者の方々からの、多くの投稿や情報提供・ご感想・ご意見も、どしどしお
寄せ下さい。(宛先 E-mail:fuusen@fuusen.jp)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●2. レイキへそ曲がり考
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

-131回目

「2022年の初夢ならぬ、不思議(不可解)な話」


レイキ仲間などからは、いろいろな不思議な話や、ビックリする・信じられな
いような話を聞くことがあります。

そもそもレイキの遠隔ヒーリングも、一般の人にとっては信じがたいことかも
しれません。

そんな中で、一昨日驚くような話を聞いたので、その話を書きます。
内容に驚いて、話の正確な部分は少しあやふやです。


人によっては「それは寝ていて夢を見たんだ」と思うかもしれません。
その判断はお任せします。

私自身は「そんな体験って、ちょっと羨ましいなぁ」と思っています。


1. Yさんの体験

ちょうど、話を聞いた前夜のこと。

Yさんが寝ていると、突然まばゆい光が自分の前に現れたとのこと。

しばらくしていると、目の前に別の光がユラユラ・チカチカしていて、頭の中が
グラングランしたということでした。


2. Sさんの体験

するとその話を聞いていたSさんが、私も似たような体験をしたことがある。

「私も寝ていると、まぶしい光が目の前に現れて、金縛りになった。

しばらくすると、その光の中から大きい存在と小さな存在が現れた。
(なんでも、大人が一人、子どもが二人)

そして、なんだか頭の中に、何かが侵入してくるような印象だった。

似たような体験を、その後もしたことがある。」ということでした。


Sさんは「きっとその光はUFOで、宇宙人が自分の所にやって来た。
六甲山ではUFOを目撃している人も多い。」


そんな話でした。

宇宙人が複数回やって来ているとしたら、その後の調査かフォローなのかもし
れませんね。


UFOも地球の外からという話や、地上の物、あるいは地球内部の物などのいろ
いろな説があるようです。


3. 二人の共通した印象

それを体験したときのYさん、Sさんが共通して感じたことは「怖くなかった」
ということでした。


ふつうなら、寝ているときに急にまぶしい光が現れて、しばらくすると自分の
頭の中がいつもと違う状態にでもなれば、びっくりすると同時に怖くなったり、
おじけずいたりすると思いますが、それがまったくなかったとのことです。


そして、それを体験した後は、不思議と「自分の中にある恐れや、恐怖という
ものが減っているように思う」ということでした。


ここに書いている「自分の中にある恐れや、恐怖」というのは、この不思議(
不可解)な体験そのもののことではありません。

ずっと自分の中にあった「人に対する苦手意識」や「新しいことを始めてはい
けない、現状をしっかりとしなければならない」など、自分の自身の内面にあ
る「恐れや恐怖など」という意味です。


もし、そんな「恐れや恐怖」を取り去ってくれるなら、こんな不思議な体験も
いいですね。

きっとYさんも人生の新しいステージに進まれたんでしょう。


(「信じる信じないかは、あなた次第・・・」)


——————————
●3. レイキ関係等の催し
——————————

*下記の内容は、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で中止する場合が
あります。
(直近に、ヒーリング「風船の部屋」のサイトのお知らせをご確認ください)


◆1. 「レイキ交流会」のお知らせ

【日時】1月23日(日) 13:30 ~ 16:30
 (毎月第4日曜日に開催です)

【場所】兵庫県芦屋市 芦屋市民センター(併設する別館) 220和室
  (阪急芦屋川駅、JR芦屋駅、阪神芦屋駅から、ともに徒歩7,8分)

【内容】意見・情報交換、ヒーリング
  (初めての方には、簡単なレイキについての説明)

【参加費】1,000円
【参加対象】レイキに興味があれば、どなたでも参加可能です。
(「レイキってどんなもの?」とか、「ちょっと体験してみたい!」という方
 も、大歓迎です。)

【申し込み・問合せ先】ヒーリング「風船の部屋」 太田
  E-mail:fuusen@fuusen.jp  TEL:0797-23-2017
  https://fuusen.jp/

【その他】
 ・新型コロナウイルスの感染状況によっては、内容を変更したり、
  中止する場合があります。
 ・芦屋市民センター内では、マスクを着用ください。
 ・当日の会場(部屋)表示は、レイキ交流会(13:00~17:00)です。


——————————————————————
【注意】
 このWebマガジンの掲載内容よって生じた損害は、当方では
一切責任を持ちませんので、ご注意下さい。
 このWebマガジンは、無断転載を禁止しています。
—————————————————————–

—————————————————————–
【癒しのレイキ りぽ~と】Vol.358 (2022年1月18日発行)

◆発行者:ヒーリング「風船の部屋」 <所在地:兵庫県芦屋市>
 太田 太 (ハンドル名:風船) https://fuusen.jp/

◆次回発行:2022年2月17日予定(満月)