癒しのレイキ りぽ~と 359号

ヒーリング「風船の部屋」(兵庫県芦屋市)発行のWebマガジン「癒しのレイキ りぽ~と」です。

(掲載内容は発行時点のものです、連絡先などは最新号などをご参照ください)



◆ 癒しのレイキ りぽ~と ◆
【あなたの戻って来られるところになりたい】

発行日:2022.2.17 Vol.359 発行
——————————————

◆  目 次
1. 二言・三言
2. レイキへそ曲がり考
3. レイキ関係等の催し

——————————
●1. 二言・三言 【風船】
——————————

◆受験生のお子さんをお持ちの方は、新型コロナウイルスや
雪への対策など、いつも以上に気をつけておられる
シーズンかもしれませんね。

どうぞ、試験で実力がはっきできますように!


◆この「癒しのレイキ りぽ~と」は、【レイキ】というヒーリングテクニ
ックを中心に『癒し』をテーマとして、読者の方に役立つ情報の提供を目指
しています。
そのため、レイキ以外でも『癒し』というテーマのものなら、いろいろな情
報を掲載していきます。
読者の方々からの、多くの投稿や情報提供・ご感想・ご意見も、どしどしお
寄せ下さい。(宛先 E-mail:fuusen@fuusen.jp)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●2. レイキへそ曲がり考
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
-133回目

「直接のヒーリング体験」


知り合いのヒーラーの女性から、年配の外国人男性へヒーリングしたという話を
聞いたので、その話の概略を紹介します。


1. ヒーリングの受けてくれた男性のプロフィール

・70歳代
・お子さんにご不幸があった
・その後、仕事ばかりに打ち込んだ
(お子さんのことを忘れていられるように・・だったのか)
・そして、病気になり何度か手術を受けた
・今は、手術後のリハビリ中だが一向にリハビリが進まない
・周りからは心療内科やカウンセリングなどをすすめられているが、自分の心
の中を探るのが嫌なようで、受診を拒否している


2. 1回目の直接のヒーリング

その男性の娘さんから依頼があり、男性のご自宅を訪問して直接ヒーリングし
たとのこと。

初めて訪問したときには、この男性はレイキのことをほとんど知らず、ただ娘
さんにすすめられてヒーリングを受けてみる気になったようです。

レイキについても最初は不信感があるようで、どんなことをするのかを知りた
がった。
まずはヒーリングを受けもらった。

ヒーリングを始めたとたん、男性から今まで感じたことがないような波動とい
うかエネルギーを感じ、男性の身体にかざした手の指が上下に震えた。
細かなバイブレーションを受けているような指の動きで、最初は自分の指の震
えに驚いてしまった。

今までヒーリング中の手の感覚はあまりなく、「手の感覚は鈍い方だろう」と
思っていたけれど、このときだけは、はっきりと感じたとのこと。


たっぷりヒーリングをして帰る頃には、その男性はすっかり笑顔になっていて、
「僕のエンジェルが来た」と言ったそうです。

その女性のヒーラーのことを「エンジェル」と言ったのか、本当に「ヒーリン
グ中にエンジェルが来た」と思われたか、どちらかははっきりしません。


3. 2回目の直接のヒーリング

1週間後に2回目のヒーリングに訪れると、初回とは違い男性は笑顔で迎え入れて
くれた。

1回目のときとは別人かと思えるぐらいに、雰囲気も違って見えた。


ヒーリングを始めると、男性のエネルギー状態は1回目とはまったく違い、ヒー
リング中にほとんど何も感じなかったとのこと。



1回目のヒーリングで、この男性に大きな変化(効果)が起こったのでしょう。

その女性のヒーラーがすごいのか、あるいはレイキがすごいのか。
もちろん両方なのかも。


いずれにしても、素敵なことが起こったのは間違いないですね。


——————————
●3. レイキ関係等の催し
——————————

*下記の内容は、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で中止する場合が
あります。
(直近に、ヒーリング「風船の部屋」のサイトのお知らせをご確認ください)


◆1. 「レイキ交流会」のお知らせ

【日時】2月27日(日) 13:30 ~ 16:30
 (毎月第4日曜日に開催です)

【場所】兵庫県芦屋市 芦屋市民センター(併設する別館) 220和室
  (阪急芦屋川駅、JR芦屋駅、阪神芦屋駅から、ともに徒歩7,8分)

【内容】意見・情報交換、ヒーリング
  (初めての方には、簡単なレイキについての説明)

【参加費】1,000円
【参加対象】レイキに興味があれば、どなたでも参加可能です。
(「レイキってどんなもの?」とか、「ちょっと体験してみたい!」という方
 も、大歓迎です。)

【申し込み・問合せ先】ヒーリング「風船の部屋」 太田
  E-mail:fuusen@fuusen.jp  TEL:0797-23-2017
  https://fuusen.jp/

【その他】
 ・新型コロナウイルスの感染状況によっては、内容を変更したり、
  中止する場合があります。
 ・芦屋市民センター内では、マスクを着用ください。
 ・当日の会場(部屋)表示は、レイキ交流会(13:00~17:00)です。


——————————————————————
【注意】
 このWebマガジンの掲載内容よって生じた損害は、当方では
一切責任を持ちませんので、ご注意下さい。
 このWebマガジンは、無断転載を禁止しています。
—————————————————————–

—————————————————————–
【癒しのレイキ りぽ~と】Vol.359 (2022年2月17日発行)

◆発行者:ヒーリング「風船の部屋」 <所在地:兵庫県芦屋市>
 太田 太 (ハンドル名:風船) https://fuusen.jp/

◆次回発行:2022年3月18日予定(満月)