癒しのレイキ りぽ~と 360号

ヒーリング「風船の部屋」(兵庫県芦屋市)発行のWebマガジン「癒しのレイキ りぽ~と」です。

(掲載内容は発行時点のものです、連絡先などは最新号などをご参照ください)



◆ 癒しのレイキ りぽ~と ◆
【あなたの戻って来られるところになりたい】

発行日:2022.3.18 Vol.360 発行
——————————————

◆  目 次
1. 二言・三言
2. レイキ体験談
3. レイキ関係等の催し

——————————
●1. 二言・三言 【風船】
——————————

◆桜の開花は、各地で来週ぐらいからでしょうか。

国内では、東北地方を中心とした強い地震がありました。
被害を受けられた方々にはお見舞いを申し上げます。

復旧には時間がかかりそうですが、いつもの生活に早く
戻ることができますように!


そして海外では、ロシアのウクライナへの軍事攻撃が、
早く終わりますように!


◆この「癒しのレイキ りぽ~と」は、【レイキ】というヒーリングテクニ
ックを中心に『癒し』をテーマとして、読者の方に役立つ情報の提供を目指
しています。
そのため、レイキ以外でも『癒し』というテーマのものなら、いろいろな情
報を掲載していきます。
読者の方々からの、多くの投稿や情報提供・ご感想・ご意見も、どしどしお
寄せ下さい。(宛先 E-mail:fuusen@fuusen.jp)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●2. レイキ体験談
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回は、2名の方のヒーリング体験です。

★1.「他者ヒーリングの体験報告」 【★女性、ヨーロッパ在住】

この何ヶ月か月に1回ですがヒーリングを受けてもらっている人に、先日ヒー
リングをしてきました。

体の前面は手をかざして、頭部と背中には手をあててヒーリングをしています。


前回は、不調な箇所へヒーリングすると「相手の体から、手が痛くなるぐらい
のエネルギーを感じた」のですが、今回ヒーリングしてみると、手には前ほど
のエネルギーを感じませんでした。

今回、手にはっきりと感じる箇所がなかったので、どこを重点的にヒーリング
すれいいのかわかりにくく、「前よりもヒーリングの難易度が上がった」など
と思いながらヒーリングをしていました。


ただ、みぞおちの第3チャクラ付近が「なんとなく気になった」ので、いつもの
倍の時間をかけてみぞおち付近をヒーリングしました。

あとで聞いてみると「ロシアのウクライナ攻撃にショックを受けている。自分
にはできそうなことが何もなくて、とても落ち込んでいる」とのことでした。

この気持の落ち込みが、第3チャクラの不調の原因だと思います。


ヒーリングを終わって感想を聞いてみると「肩甲骨の下のときは暖かく感じた。
その暖かさは、まるで布地のベルベットの触り心地のような暖かさだった」と
いうことでした。


同じ人に定期的に受けてもらえるのは、前回と比べたりできるので、本当にう
れしいです。


2. 「セルフヒーリングの体験報告」 【★女性】

先日広島へ行ったとき、お昼に牡蠣を、夜には牡蠣のお好み焼きを食べました。

その夜の10時頃になって急にお腹が痛くなり、熱も出てきたように感じました。
「お好み焼きの牡蠣が問題だったのかな」と思っています。

「こんなときこそレイキを使おう!」と思い、セルフヒーリングをしてみまし
た。

セルフヒーリングは、胸からお腹を中心に午後10時頃~午前2時過ぎまでの4時
間ほどしていました。

2時過ぎになって、ふと「もう大丈夫!」と感じました。


しかも、セルフヒーリングをしている最中は、食べた「お好み焼き」をイメー
ジすると気分が悪くなりました。

でも、2時過ぎに「もう大丈夫!」と感じた後に「お好み焼き」をイメージして
も「気分の悪さ」はありません。

ほんと不思議です。


そして、「本当にレイキって効果があるなぁ」。
「困ったときには、いつも役に立ってくれる」と思いました。


——————————
●3. レイキ関係等の催し
——————————

*下記の内容は、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で中止する場合が
あります。
(直近に、ヒーリング「風船の部屋」のサイトのお知らせをご確認ください)


◆1. 「レイキ交流会」のお知らせ

【日時】3月27日(日) 13:30 ~ 16:30
 (毎月第4日曜日に開催です)

【場所】兵庫県芦屋市 芦屋市民センター(併設する別館) 220和室
  (阪急芦屋川駅、JR芦屋駅、阪神芦屋駅から、ともに徒歩7,8分)

【内容】意見・情報交換、ヒーリング
  (初めての方には、簡単なレイキについての説明)

【参加費】1,000円
【参加対象】レイキに興味があれば、どなたでも参加可能です。
(「レイキってどんなもの?」とか、「ちょっと体験してみたい!」という方
 も、大歓迎です。)

【申し込み・問合せ先】ヒーリング「風船の部屋」 太田
  E-mail:fuusen@fuusen.jp  TEL:0797-23-2017
  https://fuusen.jp/

【その他】
 ・新型コロナウイルスの感染状況によっては、内容を変更したり、
  中止する場合があります。
 ・芦屋市民センター内では、マスクを着用ください。
 ・当日の会場(部屋)表示は、レイキ交流会(13:00~17:00)です。

 ・4月24日(日)のレイキ交流会は、毎年恒例の「ヒーリングマラソン」
  (10:00~16:30の間で都合のいい時間帯)
  参加者同士でヒーリングを行っていきます。


——————————————————————
【注意】
 このWebマガジンの掲載内容よって生じた損害は、当方では
一切責任を持ちませんので、ご注意下さい。
 このWebマガジンは、無断転載を禁止しています。
—————————————————————–

—————————————————————–
【癒しのレイキ りぽ~と】Vol.360 (2022年3月18日発行)

◆発行者:ヒーリング「風船の部屋」 <所在地:兵庫県芦屋市>
 太田 太 (ハンドル名:風船) https://fuusen.jp/

◆次回発行:2022年4月17日予定(満月)