レイキを学ぶには

レイキを学ぶには

レイキを学ぶには 目次

  1. レイキを学ぶには
  2. レイキ セミナー
  3. レイキをどこで学ぶか

1.レイキを学ぶには

  • レイキ ティーチャー・レイキ マスター

    各地で、「レイキ ティーチャー」、あるいは「レイキ マスター」と呼ばれる人たちが、レイキのセミナーを開催しています。


  • レイキ ティーチャー・レイキ マスターとは

    この「レイキ ティーチャー・レイキ マスター」の呼び方は、各レイキのセミナーを開催している教室によって異なります。
    「レイキを教えることができるという人」という意味で使われることが多いです。

    「レイキ ティーチャー・レイキ マスター」になるには、レイキのセミナーを開催している教室でいろいろな規定があります。

    単にセミナーを受講すればなれる所があったり、反対に一定の条件を満たすことによって認定される所などがあります。

    現在のところ、日本国内で統一された「レイキ ティーチャー・レイキマスター」の基準というものがなく、各レイキの教室ごとに基準が異なります。


  • レイキの初歩と2番目のレベルならば、1日で学べます

    レイキは、簡単に学べて、使い始めることができます。

    ほんの1日ほどのセミナーを受講すれば、初歩のレベルのレイキを使うことができるようになります。

    (この話を聞くと、多くの人は「ちょと眉唾ものだなぁ!」って思うようですが、本当にレイキを使い始めることができるようになります。)

    しかし、レイキはとても奥深いものです。
    セミナーを受講してレイキを使い始めることができたとしても、それは、あくまで初歩のレベルの使い方ができるという意味です。

    (学んだばかりの人のレイキは、少し粗めの波動です。
    使い続けることによって、どんどん細やかな波動となってきます)


  • レイキセミナーの料金とセミナー時間

    レイキのセミナーは、各教室により、いろいろなセミナー料金とセミナー時間があります。

    学ぶとしたら、信頼のおける、そして長く交流がもてる「レイキ ティーチャー・レイキ マスター」から学ぶのがいいと思います。

    (でも、「これからレイキを始めよう」とされている方にとり、どこがいい教室かの判断は、難しいでしょうね。
    その場合は、もう「直感」で決めるしかないのかも。)