大神神社・三輪山

先週、奈良県桜井市の大神神社(おおみわじんじゃ)へ行ってきました。


三輪明神 大神神社

今回は、初めて電車(JR)を使って行ってきました。

JR三輪駅

最寄り駅は、JR桜井線の三輪駅です。

駅から歩いて10分足らずで、大神神社です。

大神神社の手前
大神神社1

大神神社は、三輪山(高さ467メートル)がご神体です。

ご祭神は、大物主大神 (おおものぬしのおおかみ)

配神は、大己貴神 (おおなむちのかみ)・少彦名神 (すくなひこなのかみ)




狭井神社

大神神社から歩いて数分のところに、狭井神社があります。

狭井神社

正式には、狭井坐大神荒魂(さいにいますおおみわあらみたま)神社


三輪山に登拝するには、この狭井神社に許可をいただいて登り口から登っていきます。

(登り口)

登拝は、専用の用紙に代表者の「住所」・「氏名」・「携帯電話の番号(緊急連絡先)」の3カ所を記入。
登拝料は300円です。

受付時間は、午前9時~午後2時とのこと。
午前報告は、午後4時まで。

主な禁止事項は、飲食・火気の使用、カメラ等での撮影、水分補給以外の飲食とのとです。


いつか裸足で登りたいと思っていました。

今回、前日が雨だったこともあってどうしようかと考えていました。
同行のお一人が裸足で登るとのこと。

それなら「私も裸足!」ということで、裸足で登拝してきました。


登りはそこそこでしたが、下りの途中から足の裏が痛くなってきました。
(ツラの皮が厚いのですが、足の裏は繊細なようです。 (^。^) )

登りは1時間半ほど、下りは1時間ちょっと。

(次回登拝するとしたら、裸足か靴はまだ決められません。
でも、登拝できてよかったです。)