新月の願いごと(2020年2月24日の新月)

2月24日(月) 0:32に新月です。

「新月の願いごと」をしてみませんか?
8時間以内がベスト、その次は48時間以内です。

なお、もしボイドタイムを気にするのならば、25日(火) 23:12~26日(水) 3:48 がボイドタイムなので、「新月は願いごと」はこの時間をはずしたほうがいいかもしれません。

新月

2月24日(月) 0:32の新月

紙に書いて「新月の願いごと」をするやり方を説明します。
詳細は、新月の願いごとをしてみましょう(2013年5月10日の新月)
をご覧ください。


「新月の願いごと」の効果的なタイミング

願いごとをする効果的なタイミングがあります。

効果的なのは、新月になってからの

  • 8時間以内
  • 48時間以内


「新月の願いごと」を紙に書く方法

  1. 願いごとは、2~10項目の複数にする
  2. 主語はできるだけ「私は・・」などで始める
     (自分を主体にして書く)
  3. 述語は、過去形か完了形か現在進行形を使う
     「~なりたい」とか「~なりますように」ではなくて、
     「・・になりました」、「・・しました」、「・・なりつつあります」など
      (感謝の言葉も含めると、もっといいです)
  4. 書いた日付と名前を書く
  5. できるだけ具体的に
  6. 実現したイメージをしながら書く
  7. 自分の言葉で
  8. 書く紙は、ピンクの紙がいい
     (ピンクならばどんな色でもOK)


上記のすべてを満たすのは難しいですから、
全部が含まれなくても構いません。

上記の項目のできる範囲で「新月の願いごと」を
してみましょう。


レイキを加えた最強の「新月の願いごと」

新月からボイドタイムを避けて、8時間以内、あるいは
48時間に、ピンクの紙に「新月の願いごと」を書きます。

書いた紙を目の前にして、それが実現している状況を
できるだけ具体的にイメージして、その状況に向けて
レイキを送りましょう。


今回の最適なタイミング

今回の「新月の願いごと」の最適なタイミングは、

8時間以内:24日(月) 0:32~24日(月) 8:31

48時間以内:24日(月) 8:32~25日(火) 23:11

さあ「新月の願いごと」をしてみましょう!


(次の満月は3月10日(火) 02:48、新月は3月24日(火) 18:28 です)